Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
らかんかのトイレに貼ってある世界地図

お客さんは押してあるピンに目がいくようだが
僕は毎度海に描かれた模様が気になる

海の色はその深さにより、水色の濃淡で表現されているのだが
その濃淡の模様が実にいろいろなものに見えてくるのだ

まさしく、これは世界地図を使ったロールシャッハテストだ

マンボーが泳いでいたり、宇宙人が手足を前に突き出して座っていたり
いつも同じに見えるものが多いが、ときに違って見えることもある

やはり、そのときの心情を反映しているのだろうか

らかんかのトイレに入ったらぜひお試しあれ!
あなたの今の心理状態を分析できるかも???
J社時代の同期会をらかんかで開いてくれた
毎年異動の内示のあるこの時期に開催している

が、今回の参加者が多い
16、7名

知ってのとおり狭い店なので全員座るのがかなりきびしい

事前に一人には連絡して、手伝いがてら厨房に入ってもらうことに。
もちろん、参加費は無料!

それでもカウンターに8人、テーブルに8人
大の大人、しかも男性ばかりなのできつい

そこは大目に見てもらうしかない

飲み放題も普通2時間制のところが多いところ
実質3時間以上サービスしているし
料理も12品と食べきれないほど提供している

こういうことで勘弁してもらうしかない

それにしても同期というのはいいね
僕なんかは早くに脱落してるから少し違うかもしれないが
長年苦楽を共にしてきた同志
ってところか

年をとってくるといろんなものが落ちてきて
真の姿で接することができる気がする

多少の差はあるが、それぞれ55歳56歳くらいとなってきて
第2の人生を考えざるをえない時期にはいった

何を取り何を捨てるか
またまた大切な選択のときがやってきた


人の好き嫌いはほんとに様々だ

好きな人からすれば
なんでこんなものが食べれないのだ!、
おいしいのに!

となるのだが、原因はさまざまなれど
当人にとってはなかなかどうにもならないのが好き嫌いだ

野菜だけみてもいろいろだ

子供の嫌いな野菜ワースト3といえば
ピーマン、人参、玉ねぎ
じゃないかと思う(独断)

大人になって多いのは
生のトマト、なす、きゅうり
セロリやごぼうといった香りの強い野菜や人参、ねぎなどもあることにはあるが、
先の3つにはかなわない


また、いもたこなんきんと言うが
女性でもさつまいもやかぼちゃが好きではないという人が以外と多い
そういう女性には実は共通した性格があるように密かに分析している

いずれにせよ、好き嫌いはないのがいちばん
もしくはあっても実生活に支障のない程度ならよい

あれもだめこれもだめというのは
本人もつらいだろうが、まわりも大変だ


きれいに食べつくされたお皿やお膳を見るのは
作り手にとっては至福の喜びだ!!!
今日は、友人のお嬢さんであり、かつ、らかんかのお客さんでもある
Yちゃんの結婚式

小さいころから話だけはいろいろと聞いていたので感慨もひとしお

2次会を梅田のカフェでやるのだが、その料理を用意してくれるよう頼まれた
責任重大だ

人数は40人ほどらしいが、多くの人が式にも出ているので
めちゃくちゃ食べるということでもないらしい

普段らかんかでお出ししている料理でよいということなので
その言葉に甘えて作りなれているものなど十数種類を作ることに。

そうは言っても華やかな席なので、多少は考慮しなければと
市場で普段はあまり買わない食花やちょっと珍しい野菜なども手に入れた

結局夕方までに15種類ほど用意して、フルーツもかなり多めにカットした

会場は陶芸教室も開催するところらしく、料理を盛り付ける皿は十分あるとのこと
ただし、料理人としては会場を下見もしていないし、実際のお皿や配置のことなど
何も聞いていないので、不安はあった

早めに現場に料理を持ち込み待機したが、貸切までは通常営業をしているので
中に入ることも準備にとりかかることもできず、限られた時間での盛り付けとなった
店が用意してくれた皿はほとんどがすり鉢状の焼き物で平たいものや
浅いものはほとんどなかった

幹事は各テーブルの上に少しずつ盛り分けて置いてほしかったようだが
テーブルにそんなスペースもないし、また焼き物もすり鉢なので複数の料理を
盛り付けることもできない

結局一つの器に一つの料理を盛り、バイキングの要領で取り分けてもらうことにした

ただし、その料理鉢を置いておく場所がなかなか見つからず
やむなく棚に並べることにした

やや取りにくいのと、なによりも照明があたらなので、せっかくの料理がよく見えないのが
残念であった

2次会に参加する若者たちが次々と集まってきて受付も始まった
新郎新婦と控室で披露宴の話を聞いたり、写真を撮ったりして過ごして
2次会の開始と同時に会場をあとにした

あわただしい一日だったが、幸せを少し分けてもらった気がした!!!













Img_049a48601ad9c2831847f4f12f9c5866
昼弁当
Img_a6a6578db7fb0242b646b505efd78ed1
夜弁当
開店した当初はお弁当をしていなかった

席数も少ないのでお昼時の稼ぎ手として弁当を始めた
初めて1~2年は完全に中で食べる人が主で
お弁当は中で食べる人の2~3割だった

それが、年々お弁当を買う人が増えて
今では日によっては中を上回る勢いだ

ほんと10席あまりしかない小さな店で
お弁当を買ってもらえるのはありがたい

また、夜のお弁当も昼に比べたら割高だが
それでも毎日買って誰かこうか買っていく人がいる
お弁当の常連さんもふえている

ランチはお弁当に特化した方が売上は上がるかもしれないのだが
中で食べてもらう楽しさも捨てがたいので、
おそらくこのままいくことになるのだろう
らかんかでは週替わりで健康茶をお出ししている

ランチタイムは表の看板でも何のお茶か表示しており
お出しする際にも何茶かをお伝えしている

夜はお客様に何茶かあてていただくのを楽しみのひとつとしているので
基本的にはお伝えしていない

常連さんは心得たもので、定食だけの方であれば最初に
飲む方であれば最後に、出されたお茶が何茶かあてる

らかんかでお出ししているお茶は原則10種類
この中からあてるのだが、これがけっこうあたらない

1回目での正答率は10%くらいではないだろうか
つまり、あてずっぽうで答えるのと変わらない

確かに一般の人にはあまりなじみのない
はま茶やはぶ茶といったものも候補になるので
簡単ではいと思うがそれにしても初回での正解は少ない

はずしたときのお客さんの言い訳は実にふるっている

お酒を飲みすぎたから
お茶が熱いので

などはまだかわいい

お茶が薄い!
前回のお茶の香りがポットに残っているのでは!
など言いがかりも多い

まあまあ、お茶あてクイズは僕の楽しみのひとつではある
正解されるより間違ってくれる方がやりがいはある!!!
ほっと一息!

このところしこりのように気になっていたことが本日解決!!!

通勤や買い物で原付バイクを利用しているのだが
店の近くでお世話になっている駐車場が11月末で閉鎖するとのこと
6月ぐらいに連絡を受け、さあ一大事と憂鬱になっていたが
まだ先のことでもあったので、しばらく放っていた

だってバイクの駐輪場ってないよ
コインパーキングはほぼ乗用車用

かと言って自転車じゃあ通勤も買い物も無理だし、悩みどころ!

実際、店のそばのパーキングを管理している会社に問い合わせをしたが、
あいているスペースはあっても違法なので契約はできないとのこと

さあ、どうする?

お客さんがらかんかの向かいの会社の前にあるスペースを借りたらどうかと
提案してくれた

確かにバイクを止めるスペースはあるし、ここなら近くてありがたい
でも、その会社も商売をしているから店の前というのは認めてくれないだろうな


ずっと気にはなっていたが、いつまでも放っておけないので
今日、菓子折りを持って向かいの会社にお願いにいった

すると
うちは借りているだけなので、うちに許可する権限はないですよ
との答え

それならばと大家さんを教えてもらったら
幸い上の階にいるとのこと

その足で大家さんのいる5階に向かう
大家さんとは誰かと思えば、毎朝ビルの周りを掃除している
おじさんだった

なるほど、この人が大家さんか

事情を説明すると、即座に
いいよ。止めといて。

驚愕!!!

断られるとばかり予想していたので一瞬ぽかんとしてしまった

あの駐車場代は?と聞けば、それも
いらん、いらん。

いやいや、そんなわけには。

ほんとにいらんから。
ということで無償でお借りすることができた

ばんざ~い!!!

1階の会社にももう一度説明に行き
10月からおかせてもらうことにした

ああ、こんな親切な人もいるんだあ!
感激!
ずっと心のどこかにひっかかっていた悩みが解決!

みんなに感謝したい気持ちでいっぱいだあ!!!
らかんかではランチでも夜でも果物をお出ししている
バナナやオレンジといったような季節を実感しにくいものをお出しすることもあるが
できる限り旬のものを提供するよう心がけている

こうした果物をお出ししたときに
「うわっ! 〇〇! 今年初めて!」
という声をよく耳にする

走りの時期ならいざ知らず、もうそろそろ時期も
終わりという頃でも
その台詞をよくきく

いかに日本人が果物を口にしないか
そういうことではないかと思ってしまう

果物買わないの?
と聞くと
一人だと買わないよねえ
との返事

確かに一人暮らしだといっそう果物から遠ざかるのもわかる気がする


お隣の韓国はどうだろう
少なくともドラマの中では一家団欒の際
お皿いっぱいにむいた果物がたくさん出てくる
こういう場面はしょっちゅうある

また、カラオケや飲み会の席でも
酒のあては乾き物でも唐揚げでもなく果物の場合が多い
いっけん高そうな果物数種類が豪華に並べられている

日本よりずっと高そうなイメージがあるのに
実際は日本よりけっこうよく食べられているのではないか

日本人ももっともっと果物を食べよう!!!
Img_83a0d61febc9e2d143eb4514f6d1f5cf
ありがたいね
信州の実家から野菜が届いた

なす、きゅうり、ミニトマト、そしてブルーベリー!
新鮮で安心だからありがたい

ブルーベリーもけっこう大粒で甘酸っぱい
その酸味がたまらない

早速料理に使うのでしっかり食べてくださいよ!!!
Img_d529c90fbb1d944f3d1697068cd4479d
いったいいくつ作るん?
久しぶりに明日のランチはハンバーグ

ハンバーグはそれだけで好きな人が多いから
作ればお客さんが増えるのはわかっているが
若干めんどうくさくてついつい敬遠してしまう

しかも準備時間を考えれば、平日の夜中に作るのは大変なので
日曜日に準備して月曜メニューとなることがほとんど

豚のしょうが焼きやピカタもしかり
ほぼ月曜日メニュー
家で少人数分作るなら当日でも全く問題ないが
大人数となるとそうもいかない

てなわけでせっせと作ってます

鶏と豆腐と野菜
野菜は玉ねぎ、人参、パセリ

今回やトマトソースでもなくあんかけでもなく
大根おろしでいきます

うちのハンバーグはにんにく、しょうがよりも
ナツメグがたっぷりきいていておいしいよ!

ぜひご賞味あれ!!!