Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
17日で59歳になったが、そう還暦
今日は忙しい中、仲のよいメンツがそのお祝いをしてくれました

真っ赤ではない、あずき色のエプロン
その胸元には英語で還暦の意味と僕の名前が刺繍されている

みんな、ありがとうございます。
忙しい人ばかりなので来てくれるだけでもありがたいのに

こんな風によくしてもらえるとほんと幸せです!!!
昨年に続いて元いた会社のOB会
13人が集まった

みんな相応に年を重ねていい感じ
時が過ぎれば生ぐささもなくなり
なんでもあっけらかんと語れるよさがある

7時に始まり11時過ぎまで
時間はすぐにたってしまう

また、来年会いましょう!
満59歳の誕生日
大勢のお客様にお祝いしていただきました。
感謝の限りです

月日は瞬く間に過ぎていきますが
一日一日を大切にしていきたいと思います
常連のお客様が貸切をしてくれた
以前の職場の面々


仲がよくて昔話に花が咲く

そしてついには春歌も登場!
大昔には聞いた覚えがあるが、今日ここで耳にするとは

苦笑しながらも懐かしくきいた
夕方オープンしてすぐに入ってきた男性客。

あのう、三澤さんはおられますか?
こんなことを言いながら入って来る客はいない

恐る恐る
私ですが、、、

私、Mと申しますが、
家賃が振り込まれてないんですが、、、

ドキッ!
わ、忘れてた!
25日までに振り込まないといけないのに
今月はすっかり忘れてた!

しかも大家さんはこんな顔か?
11年前の契約の時にチラッと見たたけだから
すっかり忘れてる!

今夜振り込むので明日には入りますから

なぜか携帯も繋がらなかったとかで、
多分夜逃げでもしたんじゃないかと
心配で来たのだろう

おいおい、誰もいないんだから
一杯くらい飲んでってよ!
もうちょっと店子を思ってくれても
バチは当たらないのに ね!
夜ヒマにしてたら一本の電話!

今からなんて空いてませんやねえ?

大丈夫ですよ!

では今から2人で伺います!

それから五分後、再び電話

先程の者ですが、東京から電話してるんですが、らかんか違いでした!すみません!!

はて?
同じ名前の飲食店がある?
検索する

すると
東京新橋に
薬膳鍋らかんか
があった!

食材その他こだわりの店のようだ
前日予約が必要らしい!

そうか、
混んでるか!
羨ましい❗️

東京でよかった!
最初にきたご夫婦のお客さん
入ってきたときにご主人がこちらを見て
少し笑った気がした

うん?知ってる人か

顔をよく見るが知っているようでわからない
先方も何も言わないから勘違いか!

でもしかし
しばらくしてから
「三澤?」
うん?


やはり知っている人か!
でもわからん
すぐ降参

「どなたでしょうか?」
答えは高校時代の同級生だった!
言われてみれば面影はある
なるほど

でもよく店がわかったね
県庁に勤めている彼は同じ職場にいるもう一人の同級生から
僕の名刺をもらってきたらしい

年に一度奥様と旅行しており今年は大阪と高野山らしい

実に40年ぶりの再会
うれしいね
そして次々と当時のことが思い出されて
彼らが帰ったあとも当時聴いた歌が頭の中をかけめぐっていた

他の同級生にも会いたい

早く中国メニューを作ればいいのに
お客さんにも言われる

自分でもそう思っている
それがなかなか忙しいのを理由にいつまでたっても
できなかったが、
今日とりあえず第一弾を作った!

夜の定食とドリンクセットのメニューのみだが。
まあ、まずはできるところから
麺類とドリンクのメニューはまた今度!

増える中国人など観光客へのサービスを
充実させるべきなのはわかっているんだけどね。
準備ができていない時に限ってお客さんが来る
今は来ないでくれえ
と思っているとお客さんは来る

さあ、いつでもどうぞ!
淳敏万端、今日は早くに用意できたと思っていると
お客さんは来ない

よくあること!
らかんかのまわりにもどんどん新しいホテルが増えている
既存の近辺の3件のホテルよりも近いところに
建設中のものも含めると7件ほどあるのではないだろうか

海外からの観光客が急激に増え続けている大阪では
マンションや商業ビルを建てるよりも
まだまだホテルの方が儲かるということなのだろう

らかんかもすぐ近くに昨年末オープンしたホテルなどのおかげで
主として中国、韓国など海外からのお客様が増えている

海外旅行者向けの案内など何一つ出していないのだが
それでもランチ、夜ともに怖がることなく、
いや、中には恐る恐るの人もいるかもしれないが、入ってきてくれる

二人連れが一番多いが、
一人もいるし大勢のグループの場合もある
一人、二人のときにはたいてい定食だ
人数が多いと飲む場合もある

日本語を話す人もどきどきいる
また、英語を話す人も少なからずいる
どちらも話さない場合もあるが
なにせ飲食店なので、会話のやりとりは限られているからあまり問題はない

しかも最近は翻訳通訳アプリを入れている人も多い
正しく翻訳されない場合もあるが、それはそれでけっこう楽しい

以前から海外客向けのメニューとちらしを作ろうと思っているのにいまだにできていない
自分が海外にでかけたときのことを思うと、やはり最低写真入りの外国語メニューは必要だろう
今週こそ今秋こそと思いながらすぐに半年くらいたつ

何もしないでも満席になるような恵まれた店ではないので
一人でもお客さんがふえるよう少しずつ努力しよう!!!