Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
今日またいい天気だ
外出するには申し分ない

ほんとうは今日は料理教室の予定だったが
申し込んでいた人たちには網膜剥離の話をして
中止する旨お伝えした


本来ならば家でゆっくり体を休めているべきなのだが
あまりにもいい天気なのと
あまりにも鬱々としてやりきれないので
甥を誘って外出することにした

最初は大阪城公園でも散歩しようかと思ったが
せっかくなので電車で遠出をすることに

来た電車に飛び乗ってもよかったが
結局のところ折よく来た急行で赤目まで行くことにした

家を出たのは昼近かったが、1時過ぎには現地についた

ほんとにわずかな時間で都会から山の中へ来ることができる
この不思議

マイナスイオンだらけ

医者から疲れないように言われているので
渓流添いのコースはほかの人たちよりもゆっくり歩いて
しかも休み休み途中で引き返した

対泉閣で温泉に入れてもらうが
雲ひとつない青空と緑に囲まれた露天風呂に明るいうちから入ったら
ばちがあたる気がした

つるはしに戻ってから夕食をとり、さすがに疲れたので
早めに寝た

3日から4泊5日で仙台へ旅行にでかけた
大学時代の4年間を過ごした杜の都仙台は僕にとって第2の故郷でもある

大学を卒業してからは20代のころに2、3度訪ねたことがあるが
それ以来約30ねんぶりの訪問だった

空港に乗り入れているJR線や市営地下鉄は乗るのが初めてだし
街や建物がここかしこで新しい景色に変わっている一方で
あの当時からずっと変わっていないなつかしい風景も目にした

大学のキャンパスや4年間過ごした八木山、その途中にある青葉城址
けやき並木の美しい定禅寺通りや西公園から見下ろす広瀬川などなど

なつかしくて涙が出そうになる

また、懐かしい人たちとも再会した
塾の教え子、サークルの友達、同級生
思い出を語るたびにまたあらたな過去を思い出す
とても楽しいひとときだった

こんなに短時間で行ける場所なのに
今まで足を運ばなかったなんて

ほんとうにいい旅だった

Img_e302d0e14bf2b4ebe549373bcd17d949
シルバーウィークの5連休

ありがたいようで迷惑な連休

時間はあっても金はないし、どこもかしこも混んでいる
こんなときにでかけたくはない

土日祝日と休みの身とあっては収入減でやりくりできるかが心配だ

GWもお盆も帰省しなかったので、5連休の中3日で帰ることにした
ちょうど秋祭りのシーズンで気候はいちばんいい季節だ

中日は敬老の日でもあったので、両親と山のホテルにでかけて
温泉とランチを楽しんだ

2泊3日といってもすぐだ

帰りに駅前の小さな店で土産を買う
定番のわさび漬け、野沢菜、そしていなごの佃煮

いなごはお客さんの反応もいろいろでおもしろい

珍しいと言って喜んで食べる人

気持ち悪いといって絶対箸をつけない人

最初はこわいといいながら恐る恐る口にして
なあんだ、普通の佃煮だあ
と言う人

さあさあ、今回の反応は?

Img_36f95c73e4dba3f58b2aaba415b4bcc7
このあとすぐに雲の中
Img_0c43b221b7e3cce1e31879a3eb54a911
撮影は有料だったらしい
Img_0a373e848e880d9f87179f4cf4f03edb
マイナスイオン
毎年恒例の夏休み

8月の最後の金曜日は店を休んで1泊2日で旅行にでかける

今回はバスで岡山から鳥取へ

お天気が心配だったが、なんとかもった

初日は蒜山から大山へ
新鮮な山の空気を吸ってしばし都会の喧騒を忘れるある

宿泊は三朝温泉
三朝館は露天風呂が有名だ

朝晩と違う風呂に入るのはもちろん
街中にある外湯に行ったり河川にある露天風呂に入ったり
まさしく温泉三昧!

翌日午前中は倉吉市内をボランティアの案内でまわった
落着きと情緒のある町だった

その後鳥取砂丘と港近くの海鮮屋で買い物
そして最後は山の中にある雨滝を見学して帰路についた

自分の足でこつこつと回って歩く旅が好きだが
こうして誰かに連れていってもらう旅行も楽ちんでよい

緑と温泉があって少しだけ贅沢な食事ができれば
こんな幸せなことはない!
Img_1bbb0f4fed13dd0d8d95226ae7b5ec0b
やっぱり大きい!
Img_20b06285b35b0c096fd1290c201a854d
唐招提寺は静か!
Img_a327dd45e66cf311e6f8487971dcf6ad
薬師寺西塔は修復中!
甥っ子と久しぶりに奈良にでかけた

生憎の雨模様だが、これもまた一興でということに。


近鉄奈良駅に着いてまずは腹ごしらえ
うどん屋に入るが、やはり外国人観光客も多い
もちろん、英語メニューもおいてあって
日本語をどう訳すのか参考までに見てみたが、おもしろい

奈良公園で鹿にやさの煎餅をおそるおそる与える観光客の姿を
横目に見ながら東大寺の大仏殿に向かう

何度も見ているが、やはいデカイ!
昔の人はエライわ
こういう物を作る技術と力を持っていたんだから

二月堂などをまわるのはあきらめてちょうどやってきた100円バスで
若草山の麓経由で春日大社で下車する

東大寺に比べると人気が少ない
うっそうとした木立のせいもあってまったく雰囲気が違う
マイナスイオンを体中浴びながら参詣し、駐車場に戻ってくると
ちょうど唐招提寺行きのバスが停車していたので飛び乗った

本当は奈良町をゆっくり散策する予定だったが、変更して
唐招提寺と薬師寺をまわることに

雨のせいもあるのか唐招提寺はさらに観光客が少ない
門をくぐると正面に金堂がどっしりと構えて
さあ、いらっしゃいと我々を迎えてくれる

境内をぐるりと一周して、今度は歩いて薬師寺へ

中学3年の修学旅行でこの道を歩いた気もする
たしか両寺とも説法と説明とを聞いた

雨の中、こちらも人はまばら
西塔は解体修復中で覆いで見えなかった
人類の平和と個人のささやかな幸せを祈り寺をあとにする

少し小腹がすいたので、近くの食堂で腹ごしらえをして帰路についた!!!