Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
らかんかのお隣さんが店を閉めた
らかんかよりも1年あまり前に開業していていたので
こちらが開業したばかりのころは何かにつけて教えてもらったり
また、足りないものを貸してもらうなどずいぶんお世話になった

店の広さや席数、営業時間や形態など似ている部分も多くて
参考になることも多かった
また、朝から深夜まで働いたり、日曜日の仕込みにかなりの時間を
割くなどお互い共通している課題もあったのでよくそのへんの話をしたもので
相手がいることで心強い部分も大きかった

なのに突然の閉店
しかも何のあいさつもなくいなくなってしまった

店を閉めているシャッターには何の張り紙もない
火の消えた店が隣にあるというのはなんだか寂しい

こちらが営業しているときにはほとんど隣も営業していたので
今日は妙な気分だった
早く新しい借り手が来てくれたらいいなあ!
テレビで記憶力の不思議をテーマにした番組を見た
世界記憶力大会
これがすごい!
いったい人はどれだけのことを記憶できるんだ!
人間技とは思えない

試験のひとつ
ランダムに並べたトランプの数字と記号をいかに早く正確に覚えるか
早い人は30秒もかからずに覚えてしまう
52枚を全部覚えるなんて何時間かけてもできそうにない

しかも世界チャンピョンの覚え方がすごい
2枚ずつ覚えていくのだが、その2枚をアニメのキャラクターに置き換えて
登場順にストーリーを作りながら覚えていくのだそうだ

ストーリーを覚えるのも困難だが
2枚をキャラクターに置き換えていく作業だって不可能に思える
だって2枚の組み合わせだけでなく順番も関係してくるのだから
必要なキャラクターの数は2652!?
そんなにキャラクター覚えられないぞ

こんなふうに置き換えるくらいなら
1枚ずつ順番に覚えるほうがまだ楽そうな気がする
いったいこういう人たちの頭の中はどうなっているの?

僕なんか昨日の夕飯どころか
今日作ったランチだって思い出すのに苦労したりする

昔のことは鮮明に覚えていて
小さかった頃のある場面での他人の台詞や自分の感情など
まだ昨日のことのようにはっきりと覚えているというのに
今では今朝入れたお茶の種類を思い出せなかったりする

お客さんと話をしていても
人の名前も店の名前もなかなか出てこない
こうやってぼけていくのだろうか

大会に出る人みたいにがんばる必要はないけれど
日常生活に支障をきたさない程度に頭は鍛えておかないといけない
そう実感!!!
信州の方言で「ずくなし」という言葉がある
労を惜しむ、面倒くさがりの人のことだ

田舎の人はよく働く
今の人はどうかわからないが僕の両親の世代は
ほんとうによく働く
一年中朝から晩まで働く
もちろんときどき旅行に行くぐらいの楽しみはあったが
ふだんの生活は仕事100%
冬場であろうと土日であろうと昼間家の中でテレビを見ている
なんてことは一度もなかった

そういうところで育ったせいか
自分でもわりかしまめな方だと思う
少なくとも「ずくなし」ではないだろう

今日はお気に入りのすし屋のランチを食べ
これまたお気に入りの喫茶店のコーヒーを飲み
帰宅してからはそのままのジャンパー姿で家事をこなした

なにせ寒くて薄着では何も作業ができそうにないので
ジャンパーにマフラーという全くの外出姿で仕事をこなした
しかもテレビをつけるのはご法度!
見始めたら一日がすぐに終わってしまう
もくもくと仕事をしていたらついつい田舎の両親のことを
思い出したという次第

夜、場合によったら鍬焼きの店に行こうかと友達と話をしていたが
とりやめて家でパソコン作業をすることにした
おかげさまでやるべきことはいくらでもある
働かざる者食うべからず!
「ずくなし」と呼ばれる人になるべからず!
名前はまだない

生まれてからこのかたずっと兄弟たちといっしょだったのに
1週間ほど前いつもどおり兄弟たちと遊んでいたら
急に体が軽くなった

うわっ!
よくみると体が宙に浮いている
目の前にいるこいつは誰だ?

もしかするとこれがおかあちゃんが「気をつけなさい!」
と言っていた「人間」かもしれない
これはまずい!と必死に逃げようとしたのだが
つるつるとした手ですぐに捕まえられてしまう

10秒ほどで解放され、兄弟が順番に引っ張りあげられ
吟味されていたのだが、僕がもう一度捕まって
狭い箱に入れられた

狭い空間は落ち着くのだが、なにせ地震かと思うような揺れが
30分ほども続いて、ようやく揺れが収まったかと思ったら
今度は前とは違う空間に放り出された

もしかするとこれが僕の新居?
兄弟たちとは離れてさびしいが
いつかひとり立ちするときが来るもの

あきらめがついた
新しい環境で人生、いやハム生を楽しんでいこう!

ぼくはスノーホワイトという種類らしい
今まで見たことがない物体もある
のかってみるとゆらゆら揺れる
うひゃっ!おもしろいぞ
必死で走る
狭い空間と思っていたのにどこまででも走れそうだ
あとで知ったがこの物体は「まわし車」というらしい

砂浴びも初体験
水も食事も今度は独占できる

ちょっとさびしいけどちょっと幸せ
早く名前がほしいよ!!!
我輩はハムである
銅メダルでいいから取らせてあげたかった

競技が終了した直後のインタビューで
涙をながしながらもときどき笑顔ではきはきと
答えていた愛ちゃんを見ていたら

なんて神様は残酷なんだろう
これほどがんばってきた人になんでメダルを
かけさせてあげれないんだろうと
こちらまで涙がこぼれてきた

長野で7位
その後6位5位と4年ごとに順位を上げてきたが
今回もほんとにあとひとり、あと一人分だけ
メダルに届かなかった

前回はお母さんが手つくりの金メダルをかけてあげていたが
今回は応援していた国民全員から感謝の気持ちを贈ります

とにかくご苦労様!

(追加)
愛ちゃんって白馬高校だから長野県出身だとばかり思っていたら
伊丹の出身だった
どうりであかぬけていると思った!
県民性があるように国民性もある

海外ドラマのAXNチャンネルが好きでよく見るのだが
そのたびに思うのは
アメリカ人とはやってけないよなあ
ということだ

別にアメリカに出店する予定も
アメリカ人と結婚するつもりもないのだが
それでもアメリカドラマを見るたびに
この人たちって何?
違うよなあ…
という感想をもつ

どちらがいいとか悪いと言うのではなく
彼らの言動が自分のそれとはあまりにも違いすぎて
こういう人たちとはやっていけそうにないと感じる
理解もできそうにない!

アメリカ人に偏見を持っているわけではないが
欧州やカナダ、あるいはオーストラリアとは確実に違う
何かがある

まあ、とにかくよく自己主張をする
わめく
怒る
話し合う
謝る
認め合う

そしてまた自己主張をする

おもしろいはずのドラマもときにうんざりする
つくづく日本人でよかった
そう思うのだ
買い物をするスーパーでときおり
ガラガラ抽選引換券があたる

レジでレシートと並んで抽選券が出てくるのだが
ランダムで当たるたまたまのものなのか
それとも会員なので買い物額に応じて出てくるものなのかは
よくわからない

いずれにしても引換券がもらえれば楽しみではある

1等が何かは知らないが
空クジなしでいちばんハズレはボックスティッシュ1箱
その上が同じくボックスティッシュ5箱なのだ

何ヶ月か前に挑戦しようとしたその前に子供が5箱をあてて
「こらあ!俺の前で出すなあ」
「これでハズレまちがいなしや!」
そう思いながらがらがらをまわすとなんと緑玉
ティッシュ5箱ではないか
「おう!連続もあるか」

でもその後はずっと1箱が続いていた
やっぱりくじ運は悪いか!
そして今回
そのまままわしたのではハズレの白玉が出る気がしたので
少しだけ反対に回転させてからまわしてみた
すると緑の玉が…
「やったあ!!!」

久々に5箱をゲット
ただし5箱ともなると大きい
かさばる
無理やりバイクにのせて帰った
しかも店の在庫は十分あるので家まで持って帰った…
実用的なのがいちばんありがたい!
毎日買い物していて思うこと
レジでの支払いは手早く済ませましょう!

レジで行列作って並んでいるというのに
支払いに手間取ってる人は誰?
せめて財布は出して準備しておいてほしい

ちょうど出したい
あるいは小銭を減らしたい
そういう気持ちもわかるけれど
後ろを振り返ってみよ
長蛇の列ではないか

僕だってつり銭で100円玉がほしいから
できるだけもらえるよう工夫してお金を出すが
それでも人がたくさん並んでいたり
うまいこと小銭が出てこないときにはすぐにあきらめて
お札で対応する

それなのに
おばちゃんおばあちゃん
どうしてそうもゆっくりがま口の中をいじりまわす
人目を気にせぬあなたは強い

そのあつかましい根性、ちょっとだけ見習いたいわ!
オリンピックのおかげでますます睡眠不足となる

帰宅したらついついテレビをつけてしまう
ここでオリンピック関連の番組をやっていようものなら
一巻の終わり
ついつい最後まで観てしまうのだ

ここのところ毎朝5時までテレビを観てしまって
えらいこっちゃと即寝
ところがさすがに睡眠不足も限界を越えているとみえて
目覚まし時計の教えてくれるときには起きることができずに
昨日も今日も9時過ぎに目が覚める

あわや遅刻というところ
2時間足らずでなんとかランチの準備をととのえる
やればできるじゃん
でも心臓に悪い

オリンピックも終盤を迎え                           
日本のメダルの個数もかなり見えてきた感じ
さあ、最後の一ふんばり
意外な誰か、メダルを取らないだろうか!!!