Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
今宵の月はほんときれいだ
空全体がすっきりとして月の澄み具合も半端ない
月のすぐ右下には金色に輝く火星

夜遅くバイクで帰るときしばしばすんばらしい光景に出会える
こんなきれいな夜空を見ることができる
それだけでも今の仕事をしていてよかったと思える
久しぶりの再会はうれしい

特に突然の再会はまさしくサプライズ!!!

会えば昔の出来事がいろいろとよみがえる

いったい古びた脳みそのどこにしまってあった記憶か
ほんと懐かしい
サッカーのせいで
いや、おかげで
寝不足です!
らかんかのまわりにもどんどん新しいホテルが増えている
既存の近辺の3件のホテルよりも近いところに
建設中のものも含めると7件ほどあるのではないだろうか

海外からの観光客が急激に増え続けている大阪では
マンションや商業ビルを建てるよりも
まだまだホテルの方が儲かるということなのだろう

らかんかもすぐ近くに昨年末オープンしたホテルなどのおかげで
主として中国、韓国など海外からのお客様が増えている

海外旅行者向けの案内など何一つ出していないのだが
それでもランチ、夜ともに怖がることなく、
いや、中には恐る恐るの人もいるかもしれないが、入ってきてくれる

二人連れが一番多いが、
一人もいるし大勢のグループの場合もある
一人、二人のときにはたいてい定食だ
人数が多いと飲む場合もある

日本語を話す人もどきどきいる
また、英語を話す人も少なからずいる
どちらも話さない場合もあるが
なにせ飲食店なので、会話のやりとりは限られているからあまり問題はない

しかも最近は翻訳通訳アプリを入れている人も多い
正しく翻訳されない場合もあるが、それはそれでけっこう楽しい

以前から海外客向けのメニューとちらしを作ろうと思っているのにいまだにできていない
自分が海外にでかけたときのことを思うと、やはり最低写真入りの外国語メニューは必要だろう
今週こそ今秋こそと思いながらすぐに半年くらいたつ

何もしないでも満席になるような恵まれた店ではないので
一人でもお客さんがふえるよう少しずつ努力しよう!!!

ランチでも夜でもお客さんは少しずつ変わっていく
これは仕方のないことだ

会社を辞める場合もあるし、転勤もある
会社自体が引っ越すこともあれば、廃業することだってある

はっきりとした理由がある場合は、お客さんから伝えられて別れを惜しむこともできる
が、多くの場合は知らぬ間にいなくなっている

そういえば最近あの人こないなあ
長いこと見かけないなあ

なんて少しせつない気持ちにもなる
ましてやそういう人が店の前を通り過ぎていったりすれば
何か怒らせてしまうようなことをしただろうかと不安になったりさえする

言い訳するわけじゃないが、これってしかたないと思う
自分を振り返ってみても理由もなく足が遠のく店なんていくらでもある
だから一喜一憂することなく、たんたんと続ければよいのだ

継続こそ力なり
これは真実だと思う

別れもあれば
新たな出会いも多いのだから
百年に一度の雨

多すぎ!
関西が梅雨入りしたと思われる

思われる!!!


やめてほしい
曖昧表現!

あとでまちがっていたら訂正するんだから
自信をもって宣言してほしい
今日またいい天気だ
外出するには申し分ない

ほんとうは今日は料理教室の予定だったが
申し込んでいた人たちには網膜剥離の話をして
中止する旨お伝えした


本来ならば家でゆっくり体を休めているべきなのだが
あまりにもいい天気なのと
あまりにも鬱々としてやりきれないので
甥を誘って外出することにした

最初は大阪城公園でも散歩しようかと思ったが
せっかくなので電車で遠出をすることに

来た電車に飛び乗ってもよかったが
結局のところ折よく来た急行で赤目まで行くことにした

家を出たのは昼近かったが、1時過ぎには現地についた

ほんとにわずかな時間で都会から山の中へ来ることができる
この不思議

マイナスイオンだらけ

医者から疲れないように言われているので
渓流添いのコースはほかの人たちよりもゆっくり歩いて
しかも休み休み途中で引き返した

対泉閣で温泉に入れてもらうが
雲ひとつない青空と緑に囲まれた露天風呂に明るいうちから入ったら
ばちがあたる気がした

つるはしに戻ってから夕食をとり、さすがに疲れたので
早めに寝た

12日に網膜剥離とわかり、急遽レーザー手術を受けたが
思うようにいかず、月末に入院して別の手術を受けることになった

本人はいたって元気で目の見え方もほとんど問題ないのだが、
体に異常が見つかった以上どうしようもない

4,5年前に白内障の手術を両目とも受けて間もないのに
またしても手術を受けないとは
トホホである

皆がいうように睡眠不足が一番の問題なのかもしれない

手術を受けるのもコワイし、店を休まなくちゃいけないのもイタイ
収入がないのは即干上がってしまう

そして、なによりも毎日ランチの弁当を買いに来てくれる人や
夜楽しみにしてくれているお客様にご迷惑をおかけするということが
心苦しい

健康でいるための努力をほとんどしてこなかったが
今からでもできる範囲であれこれしていこう



3日から4泊5日で仙台へ旅行にでかけた
大学時代の4年間を過ごした杜の都仙台は僕にとって第2の故郷でもある

大学を卒業してからは20代のころに2、3度訪ねたことがあるが
それ以来約30ねんぶりの訪問だった

空港に乗り入れているJR線や市営地下鉄は乗るのが初めてだし
街や建物がここかしこで新しい景色に変わっている一方で
あの当時からずっと変わっていないなつかしい風景も目にした

大学のキャンパスや4年間過ごした八木山、その途中にある青葉城址
けやき並木の美しい定禅寺通りや西公園から見下ろす広瀬川などなど

なつかしくて涙が出そうになる

また、懐かしい人たちとも再会した
塾の教え子、サークルの友達、同級生
思い出を語るたびにまたあらたな過去を思い出す
とても楽しいひとときだった

こんなに短時間で行ける場所なのに
今まで足を運ばなかったなんて

ほんとうにいい旅だった