Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
Img_620fce4d5cc1720e1a3f6b6bf4b434c3
Img_1cfae88ee490124a5c608ddc520d7db8
Img_80481d73c1bd3b9c21ab01425b6c7a53
Img_ce3b0f35bb77930a88538d771f74a8bb
今日はマンションの総会
新築で入居して16年目を迎える

マンションの理事は輪番制で4世帯ごと
7年に1度の割でまわってくる
今年 はや3回目

4人の役回りは、理事長、副理事長、理事、監事各一人ずつ
この役目もできるだけ公平にということで
今まで理事長を経験していない2人が理事長と副理事長になった

あはっ!
早めに理事長と監事をやっておいて正解!
今回は楽勝!
と思いきや、これが違った!

管理会社の担当者の言うがままに
防災管理責任者を引き受けることになったが、
受講が必要だという

たいしたことはないと思っていたが、
連続してまるまる2日間必要になるらしい
講習会はいつでもやっているように言っていたが、
あとで調べてみると当然のごとく開催日時は限定されている

しかも、申し込みはまず東成の消防署にあきを確認して
それから写真を持参し申込書を提出
後日振り込みをして申し込み完了

2日連続って、土日の組み合わせのときしかないじゃん
しかも10時~5時って、いつ買い物するんだよ!
いつ仕込みをやれっていうんだよ!

今回の役員は皆女性ばかりだったので、
管理会社の担当者はおそらく僕にふってきたんだろうが、
これは差別だ!!!
ああ、めんどくさ!
気が重い
毎年のことながらめんどうくさい
確定申告

しないわけにはいかないが
いつもなかなかエンジンがかからない

1年分の売り上げと経費を入力して決算書を作成し、
青色申告書と確定申告書を作っていく

去年、パソコンがこわれたため
今年は、新しいパソコン、新しいソフトで一からやりなおし

まあまあ入力自体は集中すれば2日ほどで終わる
2月のあたまにそこまでできて安心してしまったのが
まずかった

あともう少しと思ったら気が緩み
毎週末、手つかずで先送りし
結局締め切りが近づいてバタバタいつもどおりの
駆け込み提出となる

それでも、とにかく無事終了
中身は悪くても気分は晴れやか!
きっと来年も同じこと書くんだろうなあ…
らかんかのトイレに貼ってある世界地図

お客さんは押してあるピンに目がいくようだが
僕は毎度海に描かれた模様が気になる

海の色はその深さにより、水色の濃淡で表現されているのだが
その濃淡の模様が実にいろいろなものに見えてくるのだ

まさしく、これは世界地図を使ったロールシャッハテストだ

マンボーが泳いでいたり、宇宙人が手足を前に突き出して座っていたり
いつも同じに見えるものが多いが、ときに違って見えることもある

やはり、そのときの心情を反映しているのだろうか

らかんかのトイレに入ったらぜひお試しあれ!
あなたの今の心理状態を分析できるかも???
J社時代の同期会をらかんかで開いてくれた
毎年異動の内示のあるこの時期に開催している

が、今回の参加者が多い
16、7名

知ってのとおり狭い店なので全員座るのがかなりきびしい

事前に一人には連絡して、手伝いがてら厨房に入ってもらうことに。
もちろん、参加費は無料!

それでもカウンターに8人、テーブルに8人
大の大人、しかも男性ばかりなのできつい

そこは大目に見てもらうしかない

飲み放題も普通2時間制のところが多いところ
実質3時間以上サービスしているし
料理も12品と食べきれないほど提供している

こういうことで勘弁してもらうしかない

それにしても同期というのはいいね
僕なんかは早くに脱落してるから少し違うかもしれないが
長年苦楽を共にしてきた同志
ってところか

年をとってくるといろんなものが落ちてきて
真の姿で接することができる気がする

多少の差はあるが、それぞれ55歳56歳くらいとなってきて
第2の人生を考えざるをえない時期にはいった

何を取り何を捨てるか
またまた大切な選択のときがやってきた


世の中には、同じように
おみくじで「平」をひく人がけっこういるらしい

ラジオを聞いていたら「平」についての投書が何通もあった
おみくじは、神社によって多少違いはあるらしいが
一般的には、
大吉、吉、中吉、小吉、半吉、末吉
平、
凶、半凶、小凶、中凶、大凶
となっているらしい

よって、「平」は吉と凶の中間、まさしく平なのだ

今年のえべっさんは週末3連休と重なって都合がよい
いつものように玉造戎神社にお参りに行く

去年の福笹を返して、手を洗ってお礼参り
福娘から縁起物のたくさんついた笹をいただき
もう一度違う社にお参り

福笹についている抽選くじはいつもどおり末等のと招き猫のトイレットペーパー

そして今度のおみくじは「小吉」
内容を読むとけっこうきびしいことが書いてあるが
精進しなさい
ということなのだろう

せっせとがんばります!









夜、生玉神社(いくたまさん)に初詣にでかけた

お参りは、願い事をするのではなく、お礼を申し上げるのだという忠告が頭に残り
また、後ろの人も早くお参りをしたいようなので
できるだけ手短に、一年無事に過ごせたお礼とわずかばかりのお願いを唱えて
お参りをすませた

一年のでだしが大事とばかりに勇んでおみくじをひく
「14」の番号を伝えてもらった紙には

ただ一文字
「平」
とある

「平」???
「吉」でもなく「凶」でもな」
「平」

もしかして「並」ってことか

あるいは生玉さんでは「凶」はなく「平」かも

いやいや、こんな文字にだまされてはならぬ
書いてある中身が問題じゃ

さてさて、「商売」はいかに???

「売るも買うも悪し」

!!! !!!

他は読まず、たたんで縄にくくりつけ
一切なかったことにする

忘れて甘酒を飲んで神社をあとにする
人の好き嫌いはほんとに様々だ

好きな人からすれば
なんでこんなものが食べれないのだ!、
おいしいのに!

となるのだが、原因はさまざまなれど
当人にとってはなかなかどうにもならないのが好き嫌いだ

野菜だけみてもいろいろだ

子供の嫌いな野菜ワースト3といえば
ピーマン、人参、玉ねぎ
じゃないかと思う(独断)

大人になって多いのは
生のトマト、なす、きゅうり
セロリやごぼうといった香りの強い野菜や人参、ねぎなどもあることにはあるが、
先の3つにはかなわない


また、いもたこなんきんと言うが
女性でもさつまいもやかぼちゃが好きではないという人が以外と多い
そういう女性には実は共通した性格があるように密かに分析している

いずれにせよ、好き嫌いはないのがいちばん
もしくはあっても実生活に支障のない程度ならよい

あれもだめこれもだめというのは
本人もつらいだろうが、まわりも大変だ


きれいに食べつくされたお皿やお膳を見るのは
作り手にとっては至福の喜びだ!!!
お客さんの結婚式に参加した

須磨のお隣塩屋にある旧グッゲンハイム邸での挙式披露宴

お天気に恵まれてよかった!
まさしく小春日和
屋敷の2階からは穏やかな初冬の海が見渡せる

式を待つ間、この穏やかな景色を眺めたりなか
天井の高い洋館の壁に貼られた新郎新婦の生い立ちの写真に
見入ったり

式は庭で行われた
新郎新婦はほんとうに嬉しそうだ
(もちろん、そうでなくっちゃ困る!)

その後、1階に用意された披露宴の食事に目を見張る
最後の晩餐にでてくるような長いテーブルの上には
でかい魚が横たわり、周りには鯛なんかの魚やぱんや
木の実やフルーツや葉っぱが芸術的センスで並んでいる


その食べ方やそれ以外の食事の供され方も変わっていて
驚くとともに参考にもなる

なかなか素人(?)には思いもつかない!

その後もバンドをやっている新郎が仲間と演奏をしたり
新婦が習っているカポエイラを仲間と踊ったりと
なかなか他では見られない宴だった

残念ながら夕方の時点で宴を辞したが、
その後も夜まで残る人が多かった

今までいくつもの結婚式や披露宴に出席してきたが
今回はなかなか他にはない個性的なものだった

きっとこれからは結婚式もお葬式もオリジナリティーが高いものが
どんどん増えていくんだろう