Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
お客さんが余っているコンサートチケットをなんとかしてあげたい
ということで、もう一人のお客さんと都合3人でコンサートに行くことに

しかもあろうことかperfume!
3人の容姿と楽曲のイメージはあるものの
まともに歌える曲などあるわけもなく
はたして楽しいのやら

昔はよくコンサートにでかけたものだ
それが、どういうわけか足が遠のき、最後のコンサートがいつだったのか
思い出せないくらい!
そういう意味でも楽しみではある

京セラドームは開演間際とあってにぎわっていた
男子も多いが、女子もそこそこ
年齢層も様々だが、やはり20代30代が多いか
肩からグッズのタオルをひっかけたファンも多い

場内早くも手拍子がおこり今か今かと開演を待ちわびている

幸い僕らの席は大変見やすい場所だった
中段正面より左30度ほどずれてステージがよく見れた
何台も設置された大型スクリーンには幾何学模様が映し出され
次々とその姿を変えていき、場内あちこちから発射されるレーザー光線と
あいまって近未来のような雰囲気をかもしだしている

このまま書いているときりがないので結論を書こう

1.コンサートは十分楽しめた
 彼女たちは元来歌い手というよりは、一つの独自の世界を見せてくれる
ショーガールなのだ

 舞台装置や照明などなど綿密に計算しつくされた構成で彼女たちが作り出す
perfumeワールドは十分楽しめた


2.居心地の悪さ
 ファンでない我々3人は終始椅子のこしかけていた
見るところ場内の全員が最初からスタンディングでのりのり踊り歌っているのに
我々の席だけ別世界

 もちろん、3人とも楽しんでいたのだが、なんとなくまわりの冷ややかな視線
(なかったのかもしれないが)を感じて100%集中はできなかった
なんと気が小さいことか


3.アンコールがない!
そういうコンサートもあるんだと知った
「アンコール!」の掛け声とともに手拍子をする準備をしていたら
終了のアナウンスが流れ、照明が明るくなって、アンコールを求める声など
どこにもなかった
ま、あっさりしてるね
「朝まで!」なんて言うやつはいない!

4.コンサート前に男子トイレの長蛇の列
普通女子トイレはどこでも混むが、男子トイレがこんなに長い列を作るのは
生まれて初めてみた


ま、ちょっぴり疲れたがおもしろかった!

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする