Text Size :  A A A
  ニュース    お食事    お飲み物    らかんかについて    アクセス    日記    クーポン    リンク  
今日こそ鼓膜を4たび切開してもらい、再度チューブを入れてもらうのだ
いきごんで遠くの耳鼻科まで行き、めちゃくちゃ待ったはてに
思い通り鼓膜の切開をしてそこにチューブを入れてもらった

のだが、あれれ
なんかすっきりしないんだよね
水が入っているってほどじゃあないけど
まだどこかに何かが残っているような

自分の声もへんに聞こえる
慣れてくるんだろうか

夜の淀川花火
20回は来たかな
新作もあり今年もええもん見せてもらいました!
左目が充血してゴロゴロするので急遽ランチ後眼科に行った
診てもらったら、昨年手術した際の糸が中から出てきているとのこと
麻酔をして余分な糸を切ってもらった

その麻酔点眼をしている間、隣の視力検査をふとみると
高齢の小柄なおばあちゃんがおじいちゃんにつきそわれて
きている

すぐ目の前にいる検査技師のお姉さんの手元には
大きな紙に書かれた「C」のマーク

検査技師さん
「どっちがあいてる?」
おばあさん
しばし考え
「まんなか」
検査技師さん
困惑気味に、いや絶望的に
「まんなか、、、」

おばあさん、まちがえじゃあない
確かに真ん中はあいている!

目のゴロゴロも忘れてしまう
早く中国メニューを作ればいいのに
お客さんにも言われる

自分でもそう思っている
それがなかなか忙しいのを理由にいつまでたっても
できなかったが、
今日とりあえず第一弾を作った!

夜の定食とドリンクセットのメニューのみだが。
まあ、まずはできるところから
麺類とドリンクのメニューはまた今度!

増える中国人など観光客へのサービスを
充実させるべきなのはわかっているんだけどね。
サッカーのワールドカップが終わった

3位決定戦も決勝戦も見ごたえがあった

初の決勝に進んだクロアチア
優勝には届かなかったが
やり遂げた感があった

フランスのグリーズマンが仲間の輪から離れて
一人涙する映像は感動する

スポーツはいい
するのはからきしダメだが、見るのは好きだ

ドラマと違って純粋に楽しめる
今度はテレビだけではなく実際にいろいろな試合を観に行きたい
また違った感動が味わえるかもしれない
準備ができていない時に限ってお客さんが来る
今は来ないでくれえ
と思っているとお客さんは来る

さあ、いつでもどうぞ!
淳敏万端、今日は早くに用意できたと思っていると
お客さんは来ない

よくあること!
耳の聞こえが悪くなって来たので耳鼻科にでかけた
2か月ぶりくらいか

予約方法が変わり、完全予約制に。
土曜日の最終枠12時半から予約して
バイクで2~30分
生憎の雨なので雨合羽をきて
止めるのはクリニックの前ではなく
駐輪場のあるとなりのスーパー

ところが
というか
やはり
というか
待った!

2時間待たされた!

予約した意味あんの!

医者ってどうしてこうも待つのかねえ


で、診察の結果
耳に入れたチューブがはずれていたので取り出してもらう

が、それでも聞こえが悪いので、
鼓膜の内側に体液がたまったようだ

次回鼓膜を切開して体液を取り出し
再びチューブをとりつける

歳をとるってこういうことかねえ
今宵の月はほんときれいだ
空全体がすっきりとして月の澄み具合も半端ない
月のすぐ右下には金色に輝く火星

夜遅くバイクで帰るときしばしばすんばらしい光景に出会える
こんなきれいな夜空を見ることができる
それだけでも今の仕事をしていてよかったと思える
久しぶりの再会はうれしい

特に突然の再会はまさしくサプライズ!!!

会えば昔の出来事がいろいろとよみがえる

いったい古びた脳みそのどこにしまってあった記憶か
ほんと懐かしい
サッカーのせいで
いや、おかげで
寝不足です!
らかんかのまわりにもどんどん新しいホテルが増えている
既存の近辺の3件のホテルよりも近いところに
建設中のものも含めると7件ほどあるのではないだろうか

海外からの観光客が急激に増え続けている大阪では
マンションや商業ビルを建てるよりも
まだまだホテルの方が儲かるということなのだろう

らかんかもすぐ近くに昨年末オープンしたホテルなどのおかげで
主として中国、韓国など海外からのお客様が増えている

海外旅行者向けの案内など何一つ出していないのだが
それでもランチ、夜ともに怖がることなく、
いや、中には恐る恐るの人もいるかもしれないが、入ってきてくれる

二人連れが一番多いが、
一人もいるし大勢のグループの場合もある
一人、二人のときにはたいてい定食だ
人数が多いと飲む場合もある

日本語を話す人もどきどきいる
また、英語を話す人も少なからずいる
どちらも話さない場合もあるが
なにせ飲食店なので、会話のやりとりは限られているからあまり問題はない

しかも最近は翻訳通訳アプリを入れている人も多い
正しく翻訳されない場合もあるが、それはそれでけっこう楽しい

以前から海外客向けのメニューとちらしを作ろうと思っているのにいまだにできていない
自分が海外にでかけたときのことを思うと、やはり最低写真入りの外国語メニューは必要だろう
今週こそ今秋こそと思いながらすぐに半年くらいたつ

何もしないでも満席になるような恵まれた店ではないので
一人でもお客さんがふえるよう少しずつ努力しよう!!!